あなたの頭皮の悩みを全て解決!!

それはマズイ!!知らないうちにやっていた、抜け毛や薄毛になる4つの原因とは!?

2021/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトは普段、抜け毛や薄毛などAGAにお困りの方の専用のプロスカー専門サイトです。 プロスカーの基本情報から、使用する際の注意点などをまとめました。 是非、あなたのヘアライフにご活用ください。

年齢を重ねるとともに気になってくるのが「髪の毛」。
気付いたら「髪の毛が薄くなっていた」、「頭皮がハゲてきた」というのは避けたいところです。
また、抜け毛や薄毛は今や30代以上の男性だけでなく、20代などの若い方にも多く見られています。

抜け毛や薄毛はよく、遺伝が原因だとかストレスによる脱毛症だなどと言われますが、それ以外にも知らずに自ら頭皮に悪影響を及ぼし、抜け毛や薄毛の進行を加速させてしまっているケースもあります。

本記事では主に抜け毛や薄毛などAGA(男性型脱毛症)になってしまう原因、自らAGAを進行させてしまう原因などを紹介し、予防策としてどんな対策をとればいいのかについて紹介していきます。

抜け毛について

まず、簡単に「髪の毛が抜ける」という現象について説明すると、そもそも髪の毛自体には髪の毛が抜けてから新しく生まれ変わるという「サイクル」があります。
そのため通常、髪の毛は毎日50~100本程度抜けるとされていますが、何らかの原因で抜け毛や薄毛などAGAの症状が進行してしまうと、さらに髪の毛が細く、抜ける量も増え、ほとんど毛が生えなくなってしまうのです。
それらの原因となるものは一体どのようなものがあるのか、詳しく下記でみていきましょう。

知らなかった抜け毛の原因

髪の毛が抜け、薄くなってしまう原因

①食事と睡眠

多くの方が既に知っていると思いますが、髪の毛が抜け、薄くなっていくのは普段の生活習慣が大きく関係していることが言われています。

例えば食事です。
普段から栄養バランスの取れた食事管理が重要になってくるでのすが、脂質の高い高脂肪の食事をし続けていると血流が悪くなり、髪の毛まで栄養が行き渡らなくなってしまいます。それにより、抜け毛が増えたり髪の毛が薄まってしまう原因になります。
高脂肪の食事例を挙げましたが、食事では上述したように、栄養バランスの取れた食事が大事になり、偏った食事は髪の毛へ栄養供給に悪影響になるので避けなくてはなりません。

また食事の次に気を付けなければならいのが、睡眠です。
みなさんは1日平均して、どれくらい睡眠時間をとっていますか??

健康管理において、食事と同じくらい大事な要素である睡眠ですが、実は十分な睡眠をとれているか否かで薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。
前述した髪の毛が生えてくるサイクルにはホルモンが関係しており、しっかりとした丈夫な髪の毛を生むためには睡眠によって成長ホルモンを十分に分泌していかなければなりません。
睡眠不足になってしまうと、この成長ホルモンが十分に分泌されず、身体中の細胞に悪影響を与え、髪の毛が生えてこなかったり抜け毛が増えてしまったりします。
私は毎日睡眠時間は最低でも7時間はとるようにしていますが、成長ホルモンの分泌には最低でも3時間以上の睡眠が必要であることが研究から分かっていますので、どんなに忙しい人でもそれ以上の睡眠時間を確保していきましょう。

②喫煙と過度のストレス

ストレスはみなさん、「ハゲる」原因としてお馴染みだと思いますが、喫煙が抜け毛や薄毛の原因になることはご存知でしたでしょうか。
食事管理のところで血流の要因を挙げましたが、この喫煙こそ身体中の血液循環をとても悪くさせてしまいます。
血液循環が悪くなってしまうと、偏った食事と同じで、頭皮への血行不良を起こし十分な栄養が送られなくなるので、それにより髪の毛が抜けやすくなります。
さらに、食事管理よりも慢性的に血流に悪影響を及ぼす喫煙は毛髪サイクルに及ぼす影響は大きいと言えます。
また、ストレスも過度に溜めすぎたり、十分な発散が出来なければ短期間で抜け毛が目立ったり、新しく髪の毛が生えてこなくなりやすいので、日頃から運動などをして、ストレスを発散させる環境を整えることが抜け毛、薄毛対策には重要です。

③カラーリングやパーマなどの薬剤、整髪料

そして、あまり知られておらず見過ごされがちなのが、一度は皆さん試したことがあるカラーリングやパーマなどの薬剤やワックス、ジェル、ヘアスプレーなどの整髪料です。
髪のおしゃれとして、やっている方は多いと思いますが、実はこれらは一時的なものならまだしも、継続的に期間を空けずに繰り返すと、髪や地肌が痛み、毛髪も細くなっていくことで、抜け毛や薄毛の原因となります。
出来る限り、薬剤などを使用しないことで髪への悪影響を抑え、整髪料も使用した後などはしっかりとシャンプーをするなどして毛穴に薬剤などを残さないようにするなど、ヘアケアを徹底させましょう。

④紫外線

最後に紹介するのが、こちらもあまり知られていない、気づかないうちに抜け毛や薄毛の原因となっていた「紫外線」による頭皮へのダメージです。
通常、頭皮は顔の2倍近く紫外線を受けており、その紫外線が原因で頭皮の老化が進行してしまい、血行が悪化することによって抜け毛が増えるようになります。
紫外線によって抜け毛や薄毛になる詳しい説明は省きますが、外出する際はしっかりと頭皮をガードするため、特に紫外線が強い日は帽子など被るなどすることをおすすめします。

がっつりAGA対策

対策とまとめ

いかがでしたでしょうか。加齢とともに抜け毛が増え、頭皮が薄くなっていくと思っていた方は多いと思いますが、しかし、その真の原因は生活習慣や当たり前に知らずして普段、思わず行っていたその行動こそがあなたの頭皮への悩みを加速させてしまっていたのではないでしょうか。
今回はその原因や対策などを紹介してきましたが、普段忙しい方や手っ取り早く抜け毛や薄毛を解決したいと思いっている方にはAGA治療薬の「プロスカー」がおすすめです。(詳しくはおすすめページをみてください)
これから、夏本番。
コロナによる自粛活動が続いていますが、そんな時だからこそ今後に向けて頭皮のケアにより一層、注意を向けていてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
このサイトは普段、抜け毛や薄毛などAGAにお困りの方の専用のプロスカー専門サイトです。 プロスカーの基本情報から、使用する際の注意点などをまとめました。 是非、あなたのヘアライフにご活用ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© プロスカー体験日記 , 2021 All Rights Reserved.